近代建築

個人事業主の法人成り

儲けが500万円を超えたあたりから個人事業主ではなく法人化した方が有利と一般的に言われています。儲けが500万円、となると経営者は日々忙しく動き回っている状況です。まずは法人成りできる所得(儲け)を稼げる儲かる個人事業主になるよう、一緒に頑張りましょう。

 

そのために、一年後の目標設定→実行→毎月の面談で進捗チェック→修正案を洗い出す、を繰り返し、金融機関の力も借りながら儲かる個人事業主になるようサポートします。

こんな方におすすめ

・きちんと儲けたい個人事業主。

・将来的に法人成りしたい個人事業主。

依頼するメリットや注意点

正確な記帳と申告は税務調査時に力を発揮します。儲かる個人事業主には税務調査が入る可能性が高いですが、正確な帳簿付けがなされていれば、見解の相違はあるものの、税務調査で大きなミスにはなりません。そして、何より規模が大きくなると金融機関との付き合いが始まります。金融機関が納得する申告書になるよう、サポートいたします。そして、資金繰りも意識したサポートをします。税理士をつけたので本業に力を発揮して下さい。税理士料金は「費用」ではないです、「投資」とお考え下さい。

契約不可:当事務所の経営方針に合致しない場合は、契約を致しかねますのでご了承下さい。
守秘義務:お預かりした情報は適正に管理し目的外での使用はしない。

価格の目安
対応エリア
  • 名古屋市周辺

  • 愛知県西部

  • 三重県北中部

  • 岐阜市周辺