プロフィール

中川直之-ポートレート.jpeg
​当事務所税理士・相続診断士
​中川 直之 / Naoyuki NAKAGAWA

名古屋大学大学院経済学研究科修了(会計学専攻)

昭和59年生まれ

 


子供の頃、生まれ育った実家の小さな小さな喫茶店。そこでの経験が私の原点です。喫茶店の常連さんが曇らせるタバコの煙の中でジャンプを読む。そんな環境で私は生まれ育ちました。

新卒で新日鐵住金ステンレス株式会社(現日鉄ステンレス株式会社)に就職しました。配属先の財務部において、管理会計/原価計算業務に従事していました。ここで恐らく日本最高レベルである財務分析の経験を積むことができました。


その後、介護のこともあり前職を退職し、実家の喫茶店に帰郷します。個人事業主経営の面白さとやりがいを改めて感じました。売り上げに伸び悩む中、母と一緒に考案した新メニューは今では看板商品に。介護と家業経営に区切りがついたところで税理士を目指すようになります。ちなみに、喫茶店は兄夫婦と母が今は切り盛りしています。

なぜ税理士を目指したのか。その理由は家業経営時に資金繰りに苦労したことと、税金に詳しくなりたいと思ったから。前職時代に簿記の資格をもっていたので税理士事務所に転職しました。医療専門の税理士事務所とコンサルティング・銀行融資に強い税理士事務所で合計5年実務経験を積みました。さらにその後、相続税の経験を積むべく相続税専門の大手税理士法人である税理士法人チェスターへ転職。約4年間の在職中、喫茶店で生まれ育ったサービス精神で3年連続でお客様NO.1賞を受賞しました。


そして、2021年妻の実家がある蟹江町にて税理士事務所である「人生会計」として独立しました。

人生会計/税理士中川直之事務所

東海税理士会津島支部所属(税理士登録:143351号)

メッセージ

人生会計のウェブサイトをご覧頂きありがとうございます。

私はご覧のとおり喫茶店で生まれ育った人間です。

喫茶店はお客様と店主の関係が本当に近いものでした。

少し古い考えかも知れませんが、人生会計はお客様と顔と顔が見える関係、ハートTOハートな関係でありたいと思っています。

温かみがあって、話しやすくて、そして気軽に相談できる。そんな税理士を本気で目指しています。

昔あるお客様に「こんな小さな相談をしたら、税理士に怒られると思っていました。」と言われたことがあります。

どんな大企業でも最初は小さな個人事業主です。些細なこと、不安に思っていること、そして何よりこんな未来になっていたい。

ワクワクする未来を、「もっと」ワクワクする未来へ。それを全力で応援します。

 

また、相続税の「心配」が「安心」になるよう、相続税で心配事がありましたら、お気軽にご相談下さい。

受賞等

2017

第45回毎日農業記録賞受賞

2021

第10回新日本法規財団奨励賞

2017-2018

名古屋大学男女共同参画センター

研究支援員

SNSでの発信